看護師を悩ます仕事上のトラブル

看護師は仕事を通して患者と密接に関わるため、その分ストレスを感じる事があります。もちろんほとんどの患者に対して誠心誠意懸命に尽くし、医療に専念するのですが、看護師も一人の女性なので、患者から心ない対応を受けると傷つきます。特に多いのがコミュニケーショントラブルで、患者と触れ合う態度や口調に対し、患者が激怒したり、酷い対応をされる等があります。

看護師は医療機関に従事する立場にいるので、患者とは違う意見を言わなければならないことがあります。しかし、患者と深くかかわる時間が多い為、医師には丁寧なのに看護師には失礼な態度をとる人は少なくありません。こうした事態に悩む看護師は多く、中には心労で体調を崩したり、仕事に対する意欲を低下させる人もいます。また、看護師は転職しやすい職業の為、余りに嫌な場合は転職するケースもあります。良い看護師がいなくなったり、看護師のキャリア形成に影響を及ぼす事を恐れて、最近は暴言を吐く人の診察はお断りする旨をはっきりと宣告している病院が増えました。当然入院患者においても、暴言威嚇等で看護業務を侵害した場合は、退院の可能性もあると入院時に一言断りが入ります。

また、看護師は女性の多い職場なので、人間関係においも常に気を使っている人ばかりという特徴もあります。特にいつも同じメンバーでチームを組んで働く職場は、チーム内で揉めると仕事に支障が出る為、お互いの距離感を大切にしています。それでもトラブルは起こります。そんな時は、仕事の為だと割り切って、毎日懸命に業務に励む為、重圧は少なくないのです。看護師は、人付き合いに気を使う職業なのです。